魔女の一撃

ぎっくり腰とは?予防はできるのか?【 魔女の一撃 】

どうもです、池袋のるり院長です。

日頃、施術をさせていただいたいますとよく・・・

「 腰がギクッとなった 」とご相談をいただきます。

こんなツイートを先日させていただきました。


腰痛の施術を得意とさせていたいていますので専門家として掘り下げていきたいと思います。

ぎっくり腰とは?予防はできるのか?

ぎっくり腰とは?予防はできるのか?
 

ぎっくり腰とは急になってしまった腰痛(急性腰痛症)のことをいいます!
基本的に予防は難しいです。

 

ぎっくり腰の正体、急性腰痛症とは?

ぎっくり腰は急に起きた腰痛全てを言います。正式名称を急性腰痛症と言うのですが・・・

ほとんど急性腰痛症は、筋肉やその周りの筋膜が傷んでしまい起こるのですが、中には腰椎椎間板ヘルニアや内臓の病気によるものも含まれています。

ぎっくり腰を繰り返している方は前兆を感じるようですがほとんどは突然なってしいます。

多くのぎっくり腰を拝見させて頂いていますが、ほとんどの方に共通する点があります。

それは、痛みが出たタイミング、(専門的な言葉を使うと発生機序)です。

よく言われるのが、「重いものを持ち上げた時にぎくっとなった」「腰を強く捻じった」などのような強い力が加わってギクッとなると思われていますが実際は・・・

本当に些細な事で発症してしまう方がほとんどです!

例えば、缶ジュースのフタを開けた時、顔を洗おうと屈んだ時など、ふとした時になっています。

ぎっくり腰は魔女の一撃と言われています

ドイツでは〈魔女の一撃Hexenschuss〉と言いますとぎっくり腰と伝わるそうです。

「魔女に魔法をかけられたみたいに突然なってしまう!」と言うことだそうです。

せっかく魔法にかけてもらえるのなら、もっと素敵な魔法をお願いしたいものです(笑)

そして、ぎっくり腰になってしまう原因ですが、私、個人の考えですと全身疲労です。

疲れが溜まりすぎた結果、ぎっくり腰を起こしていると考えています。

実際にお客様に最近疲れていませんか?と伺うと
残業続きや寝不足などで疲れているとお答えになる方がほとんどです。

ぎっくり腰を予防する方法

ぎっくり腰を予防する方法
 

休息をとることです!!

 

ぎっくり腰を予防する休息のとり方

まずは過度の全身疲労ですので疲労回復と言う観点から身体を休めることが必要です。

ですが、ただ寝ているということではなく適度に動くことも重用です。

腰痛の原因としてストレスもありますから、ストレス発散という意味でも軽い運動はおすすめです。そしてしっかり栄養とって、よく睡眠をとってください。

昔から、良く食べて、良く寝るのが健康の秘訣と言いますが、腰痛も例外ではありまん。

ぎっくり腰とは?予防はできるのか?【 魔女の一撃 】まとめ

ぎっくり腰は身体が「 もう無理、休んで、お願い!! 」とサインを出しているのです。
ぎっくり腰を繰り返してしまう方も全身疲労だと思うと予防や対処も少し考え方が変わるのではないでしょうか?

-整体, 腰痛
-,

© 2020 RURIBLOG written by ruri inchō