整体で腰が痛くなった!【 それはその整体師がヘタなだけ 】

整体で腰が痛くなった!【 それはその整体師がヘタなだけ 】

どうもるり院長でございます。
今回のタイトルはかなり辛口な感じで攻めていますが、
このような整体師が多いのも事実で憤りを感じております💦
ですので、今回は私の思いと考えを書いていきます。
このようなツイートをさせていただきました。


私の思いと共に掘り下げていきたいと思います。

整体で腰が痛くなった!

整体で腰痛くなった!
 
悪いのはその整体師です。
 

整体で腰が痛くなった理由

    ・強すぎる刺激
    ・いらない動き
    ・やりかたを間違えたストレッチ
    ・ほぐす場所を間違えたマッサージ
    ・そもそもアプローチの方法違う

ツイートにもありますが解説していきます。

理由の解説

整体でもマッサージでもなんでもそうですが、痛いくらいが効いているという認識は間違っています!
「良薬口に苦し」といいますが整体にはあてはまりません。
痛いくらいの強い刺激は全身に力が入り逆に筋肉を硬くしてしまいますし、いらない動きも関節の持つ本来の動きとは違う動きを無理にしてしまうことで関節を痛めてしまう可能性があります。
ストレッチやマッサージを無理にしないという意味もありますが、伸ばしてはいけない場所を伸ばしてしまったり、揉んではいけない場所を揉んだりしてしまうとかえって腰が痛くしてしまいます。
そして最後のそもそもアプローチが違うは論外ですよね・・・
当然、治るどころかひどくなってしまうことも多いです。

整体でやってはいけないアプローチ

>整体やってはいけないアプローチ
 
無駄にボキボキ鳴らすこと!
 

ボキボキの正体

皆さん骨が動く音だと思っていらっしゃるようですが違います!
はっきりいわせていただきます!この程度で健康な骨は動きません。本当に危険なのでこの間違えた認識を変えたかったので今回のテーマについて書かせていただきました。
もう有名な話になってきているので詳しくは書きませんがなんの音かといいますと、関節の中に溜まった気泡(空気も泡)が弾ける音です。
なので正直あまり意味がないどころか、関節やすじを傷つけてしまう原因になってしまうのでやらないでください。
ですが、なかにはボキボキを専門にされている先生方もいらっしゃいます。
そうカイロプラクティックです。私は違うので詳しくはないのですが、カイロプラクティックも色々な流派?やり方があるそうでボキボキもその中の1つだそうです。
もしカイロプラクティックを受けられる場合は専門の先生(ドクターオブカイロ)というアメリカの資格になるのですが、その資格をお持ちの先生にお願いしましょう。

整体で腰が痛くなった!
【 それはその整体師がヘタなだけ 】まとめ

今回のブログでは私の考え、思いの方が強くなってしまいましたが、腰に限らず参考にしてお店選びをしていただけると安全に整体を受けていただけるのではないかと思います。
やり方や方法の間違えた整体やマッサージは時として思わぬ事故につながってしまうことがありますのでご注意ください。

-整体, 腰痛
-,

© 2020 RURIBLOG written by ruri inchō